海外fxのスプレッド情報【取り引き内容などを調べておこう】

記事一覧

仕組みが異なる

男性

確認することが大事

海外fx口座は国内のfx会社とは異なり、国内業者よりも高いレバレッジを掛けることができるなど、さまざまな違いがあります。その違いを把握することがポイントです。違いのひとつにスプレッドがあります。スプレッドは売値と買値の差のことで、スプレッドが狭いと有利にトレードを進めることができます。国内の業者ではスプレッドを小さくすることに各社とも取り組み、原則固定ということも珍しくありません。一方で海外fx会社においてスプレッドが固定であることはありません。なぜならば海外fx会社では国内の会社とは取引方法が異なるからです。海外fx会社においては、インターバンク市場で実際の通貨を売買しています。取引のたびにスプレッドが変動します。また、その差は国内の会社と比較して大きくなることを頭に入れておく必要があります。海外fx会社も、トレーダーがスプレッドをコストとして意識していることは把握しているので、できるだけ小さい数値で表記しようとする会社もあります。その数値が何を表しているかをよく知る必要があります。海外fx会社においてスプレッドとして表記される数値にはいくつかの種類があります。まず一つ目はリアルタイムの数値です。そのため、トレードのたびに変化していきます。次に一定期間の平均値があります。これは海外fx会社が定めた一定期間の平均スプレッドを表記しているものです。さらに、その日のうちで最も最小となったスプレッドを表記されていることもあります。大事なことは、その数値が何を表しているかをしっかりと見極めることです。

Copyright© 2018 海外fxのスプレッド情報【取り引き内容などを調べておこう】 All Rights Reserved.